B016 The Violet Robe ヴァイオレットの衣
菫色の衣は次の段階に進むための大きな変容、あるいはイニシエイションと呼ばれるものに準備が出来ていることの象徴です。それは、考え方や感じ方の変化といったレベルではなく、今までの信念体系の手放しと、あなたという存在そのものの変化をもたらし、結果として飛躍的な成長を遂げる可能性を秘めています。
ボトルのメッセージ
菫色の衣は次の段階に進むための大きな変容、あるいはイニシエイションと呼ばれるものに準備が出来ていることの象徴です。それは、考え方や感じ方の変化といったレベルではなく、今までの信念体系の手放しと、あなたという存在そのものの変化をもたらし、結果として飛躍的な成長を遂げる可能性を秘めています。
魂の使命と目的
神の計画と調和しており、その計画に基づいて人生を送っています。無意識のうちに「啓示」を受けることがよくあります。変化していくプロセスに深く関わ り、他の人々が変容するのを助けます。心理的レベル、および精神的レベルの両方、あるいはそのどちらか一方で、人をヒーリングする才能に恵まれています。
チャレンジとギフト
人を抑圧し、歓びに欠けていて、自己破壊的な傾向があります。ここにいることを望んでいません(つまり、人間として肉体を与えられ、生きていくことに嫌気がさしている)。自分を許すことができず、古いパターンや行動様式にしがみついている場合があります。現実と非現実の見分けがつかなかったりします。
使用部位
頭髪の生え際全体にそって塗布します。
タロットカード
タワー(The Tower)
タロットカードのメッセージ
私たちは解消と解明の考えにたどりつく。この場所に至るということは、予期されても考えられてもおらず、また計画されてもいなかった何かである。しかしながらそれは、それ以前の思考や感情の全てを変化させ、新しい理解が生じる。
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
キロン
B016 ヴァイオレットの衣

昨日、お風呂で使いたくなり、お湯に溶かして使いました。
湯船につかりながらボトルを眺めていたら、
偏見は、本当に、本当に、「わたしの問題」であるのだ……
と、ふと、実感しました。

このバイオレットの色のまえで、「守らない」自分がいました。

このボトル、「すみれ色の衣」を画面で見たときは、きつい色だと思いましたが、目の前にしてみると、毅然としつつも、なんだか人懐こくて優しい、という感じを受けます。
(判断や価値観をユーモアで包んじゃう貴婦人、みたいな。)

相手が冷静だから、やさしいから、攻撃してくるわけじゃないから、守る必要もなく、だから、わたしもしずかになれる……。
お風呂場で、裸だったのも良かったのかもしれません。

守らない、ということ。
この偏見、思想、仮説……それは、わたしがずっと守っていた「塔」なのだと思います。
地面からはなれて、じぶんを守るために。

今は、ひろい大地の上から、「バカだなあ、そんなとこ登ってないで出てきなよ」って、だれかが、言ってくれてるみたい。

「塔」がくずれる……というのは、ひょっとしたら、そういうことなのかな…少なくとも、私にとっては、そういうことなのかな……と。

わたしが守りさえしなければ、
わたしがそこを立ち去りさえすれば、
塔は勝手に朽ちて、壊れてゆく……。

雷に打たれるのは、草原は怖い、塔に帰りたい、手入れをしたい、と叫ぶ、私の欲望なのだろうと思います。

わたしがこれからしなきゃいけないことは、たぶん、その恐怖と欲望をみつめてゆくこと、塔を立ち去ること、くずれていく様を受け入れること……。

今かんじている偏見は、ひとつひとつ私のなかの塔を発見して、みつめてゆく
、入り口にも、なりえるのかもしれない。

書き込みはありません