060 スウォードの5(Five of Swords)
変化の地点。過去の困難に対して新しいやり方で責任を取る。変わらなければならないものを見いだすために外側でなく内側に眼をむける。壁を築くのではなく、橋を架ける。
タロットカード
スウォードの5(Five of Swords)
タロットカードのメッセージ
変化の地点。過去の困難に対して新しいやり方で責任を取る。変わらなければならないものを見いだすために外側でなく内側に眼をむける。壁を築くのではなく、橋を架ける。
ボトルのメッセージ
慈悲の女神である観音と、錬金術のマスターである老子が一体となったボトルです。内なる観音と老子の目覚めは、過去の体験から生じた恐れを癒し神聖なプランにつながることを助けます。もう不要となった過去のエネルギーの解放はネガティブな行動パターンを変え、人生に愛と平和をもたらします。
魂の使命と目的
叡智を手に入れた人です。それは、自分や人生に対して、ポジティブな意味で新しいものを求めるために、自分自身に常に問いかけているからです。 最も深きものと繋がっています。また、カリスマ的な静けさ、カリスマ的な沈黙を有していて、この資質は、状況に非常にポジティブな影響をもたらします。一方、話すと楽しい人でもあります。自分自身の能力を、現実的に評価しています。存在感があります。
チャレンジとギフト
骨折り損になることに気づかず、与えすぎることがあります。人の意見を気にしすぎるために、自分がバラバラになってしまったように感じたり、自分自身が分 からなくなってしまいます。自分の資質を隠しています。自分の心に重くのしかかっているものを人と分かち合うことができずに、それらは「流されなかった 涙」となって、内側に溜まっていきます。優先順位や分配といったことに対する感覚がありません。つまり、些細なことを重要視しすぎたりします。
使用部位
喉と首の周りに、首の後ろも含めてぐるっと帯状に塗布します。
最新コメント
コメント(5)
(0)
TOMOKA☆☆☆
スウォードの5(Five of Swords)
B060 ラオツー&クワンイン(老子と観音)

観音様と言う存在が、2011年になってからとても気になり
同じ志を持った女性たちと、観音様をテーマにしたWSを開催することになりました。
そんなときに、出てきてくれたこのカード。
観音様は、その人に必要な形(エネルギー)になって
救済に来てくれる存在だそうですね。
まるで、オーラソーマのボトルのようですね。
鎌倉三十三観音めぐりをしてみたい、と切望する今日この頃であります。
全4件;1件~4件 [1]
(0)
 
コメント

WSってなんですか?

それはともかく、「鎌倉三十三観音めぐり」。こういうのがあるのは知っていても、なんとなく頭の中を素通りするだけでしたが、これを読んで興味が引かれました。
長谷観音は好きなお寺でよく行きますが、それ以外にもいっぱい観音寺があるのですね。
鎌倉のパワースポットは何だろう、ということをここのところ考えていたので、「これだ!」って思いました。

そういえば高校時代に四国の88カ所は歩いてまわったことはあっても(といっても途中までですが。しかも田舎道を歩いていると地元の人が「乗っていけ」と声をかけてくれるので、途中から半分ヒッチハイクになってしまいました)、鎌倉の観音さんは、そのいくつかのお寺には参ったことはあっても,意識してまわったことがありませんでした。

散歩がてら鎌倉三十三観音めぐり、してみたいと思います。

ちなみに、このボトルは好きなボトルで、このボトルだけを感じていると老子という感じしかしないので、観音様がクリヤーにあるというのは興味深いです。クイントエッセンスの色は観音様のようなやさしさを感じますが、そのバランスが必要なんでしょうね。そういう意味でも、観音巡り、よさそうです。ヒントをありがとうございます。

(0)
 
コメント ここ
TOMOKA☆☆☆
>尚さん、コメントありがとうございます!
WSは、ワークショップの略でした(笑)
省略しないようにしないと・・・ですね!
鎌倉の33観音様、春の遠足によさそうですね。
素敵な春になりますように☆彡
(0)
 
コメント
HiromiLOVE
tomocoさん、こんにちは。
このボトル、私が始めて2008年にコンサルテーションをレベル1のコース中に受けて、
1本目に選んだボトルでした。

「自分とは、誰か?」、「権威の存在を乗り越える」。
とコンサルテーションシートにプラクティショナーさんが書いてくださったのを思い出します。

私の当時の課題は、正にそうでした。

権威の存在ばかりが、私の上司にあたり、最初のタロットの師もまたそうでした。

今回の人生の目的が、権威を乗り越え、観音様のような慈悲という意味をもった「HIROMI」という名前を選んで産まれてきて、老子の錬金術を使って、奉仕をしていくのかも知れません。
(0)
 
コメント
TOMOKA☆☆☆
>HIROMIさん、コメントありがとございます!
権威と自分探し、そんなふうにも取れるんですね。
私の経験上、相手を権威の存在としてしまう原因は
自分が内側でつくるイメージにあると思います。
だから、自分と人とでは、権威に感じる相手が違いますよね。

私は、このボトルは選んだことはないのですが、
すごくすっきりした、守護のブルーに感じます♪
クイントエッセンスは最近よく使いますが、すごく観音様的な
暖かい慈愛エネルギーをダイレクトに感じますね~大好きです。
老子のことはあまりよくわからないけど、TAOコードという本が
去年、周りでブームになていて読みました。面白かったですよ!
老子の錬金術についての認識が180度変わるかもしれませんが・・(笑)
読んでのお楽しみです♪
全4件;1件~4件 [1]