最新コメント
-
コメント(0)
(0)
めぐめぐ
オーラソーマ日記

最近26番を体のそばに置いています。
左手の近くにあるので、意味もなく振って……ってこれ、いいのでしょうか?^ ^;

ガラスボトルの冷たさもサイズもちょうどよくて、握っていると心地いいです。
26番には1回目のシェイクからずっと濁りや泡も出てるので
中身の景色は気にせず振ったり揺らしたりと意味もなくかまってしまいます。

「粘つく」ような白い膜が上の層に毎回出る41番。
「イクイリブリアム 粘つく」という表現を検索しましたが見つからなかったので
この状態に対するこの表現、この感覚は私だけなのかもしれません。
だったらなおさら意味がありそう…

「粘つく」「しつこい」「綺麗にならない」「すっきりしない」

贅沢を辞めるべき、と思いながらもなにかと理由をつけて自分に与えてしまう。
でも変えたいと思っている。そう分かっているのにやめない。やめられない。でも変えたい。
魂から引き剥がされそうになっている贅沢意識の悪あがきのような感じが
この「粘つく」ようなしつこさに現れているような気がします。

ブランドもの、美容院、ネイルサロン、インテリア小物には興味がありません。
でも生活をよりよくするもの、新しい洗剤や模様替えに必要なもの、
新しい化粧品類(ベースメイクとアイシャドウ)はついつい買ってしまいます。。

ものが欲しいときの感情を分析したところ、「好奇心」という結果が出ました。
使ってみたらどうなるのか、どんな使い心地なのか、他のものとどう違うのかが知りたい。
本当は買わずにテスターやTUで試せばいいだけなのですが。

家電類もまずはレンタルする手があります。
でも人が触ったものに入っているねっとりした熱い感情(前にいたご家庭のオーラ)が苦手なので、新品でないとお家に迎え入れることができない。

もっと気持ちと行動に折り合いがつけられないか、違う方法を探してみましょう。
書き込みはありません