メルマガ トピックを見る

購読申し込み

【post@aura-soma.jp】からメルマガが配信されます。
「受信箱」に確認メールが見当たらなければ、「ゴミ箱」や「迷惑メール」フォルダをご確認ください。「お気に入りのメルマガを迷惑メールフォルダーに入れない方法」などを参考に確実な受信設定をなさることをお薦めします。

バックナンバー INDEX

全187件;21件~30件 [] [1] [2] [3] [4] [5] ... [19] []
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 先週の4月1日は、あたらしい元号「令和(れいわ)」が発表されましたね。 「令和」の出典は、日本最古の歌集『万葉集』の「梅花(うめのはな)の歌三十二首」で、日本の古典に由来する元号ははじめてとのことです。 「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」 早くも万葉集ブームがやってきたりと、あらためて日本のうつくしい文化を感じる機会になりそうです。 先週配信された第166号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」でも、ぱりさんの「令和」解説が読めますので、ご一読くださいね。 そして、発表されると同時に、SNSでは「令和」のエネルギーを感じてみた・・・という投稿も多く見られました。
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 今回は第166号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今回のテーマは、「内なる平和とつながる」です。 今週の月曜日は、あたらしい元号『令和(れいわ)』が発表されて、日本中がその話題で持ちきりでしたね。 元号が変わるということは、生きている間に何回も経験できることではなくて、 大きな時代の変化を感じさせます。 個人レベルもしかり、人類全体でもしかり。 今、大きな変化の途中にいらっしゃる方が多いのではないかと思います。 物事が変化をするときというのは、これまでの慣れた環境から変わっていくので、何か揺れているような、不安定な気持ちを抱くことがあるかもしれません。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今年も桜の季節になりましたね。 今週末は、お花見の予定を立てていらっしゃる方も多いようです。 南から北へと、まるでリレーをするように開花していく様子は、日本中をうつくしいピンク色に染めていき、多くの人の心をしあわせにします。 桜を愛でていると平和な気持ちになって、そこには争いなどない世界が広がっているようです。 オーラソーマのプロダクトでもピンクのポマンダーは“攻撃性から守る”働きがありますが、まるで桜の花のピンクのように、わたしたちへ愛のバイブレーションをもたらしてくれます。
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 今回は第164号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今回のテーマは、「あるがままを受け容れる」です。 このテーマ、気になる方は多いのではないでしょうか? 今でこそ「あるがまま」という言葉はよく使われていますね。 しかし、「あるがまま」というフレーズが以前からあったかというと、そうでもない気がします。 ごく最近、それも大ヒット映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」で、「ありのまま」という言葉がメジャーになった印象があります。 実際「Let It Go」は「手放し」という意味ですが、「Let It Go」を超訳したものが「ありのまま」となったようです。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 はじメルを読んでくださっているみなさまには「色と心の関係」に興味がある方が多くいらっしゃると思います。 コンサルテーションでイクイリブリアムを選んだときの会話でも、「その通りです。どうしてわかるのですか?」というお声をよくお聞きします。 自分でもわかっている悩みや、どうしてそうなるのかわからないことも、色を通じて「ああ、そうなんだ!」とわかると頭が整理され、そこからリラックスして、「これでいいんだ」という受容の質へとつながっていきます。 そして、あたらしい扉が開いていきます。 オーラソーマのコンサルテーションでは、クライアントとの対話をたいせつにしています。 なぜなら、「答えはその人の内側にある」からです。
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 今回は第162号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 テーマは、「内なる永遠の存在」です。 オーラソーマは3つの段階を経て学んでいきます。 最初のレベル1がブルーのボウル、中間のレベル2がイエローのボウル、そして最後がレベル3のレッドのボウルで表されます。 これは、ブルーのマインド(思考)、イエローのフィーリング(感情)、そしてレッドのビーング(存在)を表しているのですが、思考と感情が組み合わさり、より深いところにあるのが「ビーング(存在)」です。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 2019年1月14日14:00(グリニッジ標準時 日本時刻23:00)に誕生した、あたらしいイクイリブリアム「B116  女王マブ」(ロイヤルブルー/マゼンタ)が、先週ようやく日本に到着しました。 すでに発送がはじまっているので、はじメルをお読みのみなさまのなかには、すでに使いはじめている方もいらっしゃるかもしれませんね。 今回は、「B116  女王マブ」について書きますね。 前回のイクイリブリアム誕生は、2017年12月1日「B115 大天使ケミエルとアリエル」(オレンジ/レッド)でした。 はじめての“二つの大天使”に驚いたのもつかの間、今度のイクイリブリアムは妖精でした。 「B94 大天使ミカエル」から「B115 大天使ケミエルとアリエル」まで、約21年間22本続いた大天使シリーズが終わったのです。 これには、ほんとうにびっくりしました。
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 今週は、新ボトル「B116 女王マブ」(ロイヤルブルー/マゼンタ)が日本に到着しました。 FacebookなどのSNSにも、たくさんのうつくしい画像がアップされていたので、ご覧になった方もいらっしゃることでしょう。 もしくは、すでに使いはじめている方もいらっしゃるかもしれませんね。 ブログ「えつこの部屋」でも入荷の様子をシェアしていますので、よかったらご覧くださいね。 さて、今回は第158号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今回のテーマは、「分かち合える」です。 冒頭にある・・・ 「あなたは自分の理解や感情を他人と分かち合えるほうですか?  自分はそれが得意なほうだと思いますか?」
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 和尚アートユニティでは、先日の週末の3連休をはさんでレベル1が開催されました。 途中、雪が降って寒い日もありましたが、受講者のみなさまは4日間のコースを無事に終了されました。 去年から4日間の新しいカリキュラムでのコースがはじまって、早や1年経ちますが、ずいぶんと軽やかになってきたことを感じます。 ということで、今回は新しくなったオーラソーマの資格コースについてお伝えいたしますね。 オーラソーマ資格コースの基礎となる部分は・・・ レベル1、レベル2、レベル3の3つのコースからなります。
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 今回は第158号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今回のテーマは、「ネガティブな感情を手放す」です。 不安や心配、怒りや憎悪、恨みや不満、嫉妬はすべてネガティブな感情です。 書いていてなんですが、その言葉のエネルギーからもどんよりと暗い雰囲気が漂っていますね。 誰しもネガティブな感情を持ったことがあるでしょうし、できれば持ちたくないというのが本音だと思います。
全187件;21件~30件 [] [1] [2] [3] [4] [5] ... [19] []