garlandさんの部屋
全10件;1件~10件 [1]
表示順を変える[?]

投稿一覧の表示順を変えます。
投稿日:新しい投稿から表示
最新コメント:新しいコメントがある投稿から表示
コメント数:コメント数の多い投稿から表示
イイネ!:「イイネ!」と言った人の多い投稿から表示
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
B087 愛の叡智
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
オーラソーマ日記
あらゆる“過去”に 辿り着けなかった場所へ 『今』 向かっている。 おそらくはそれが 「身体を持って生まれる」 ということかも知れない。
あらゆる“過去”に
辿り着けなかった場所へ

『今』
向かっている。

おそらくはそれが
「身体を持って生まれる」
ということかも知れない。
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
オーラソーマ日記
地球は、動いている。 その地球を孕む『宇宙』は、動いている。 四季がある。 公転している、自転している。 地殻が変動する。 塵が積もる。 大気圏の外からも、飛来す・・・
地球は、動いている。
その地球を孕む『宇宙』は、動いている。

四季がある。
公転している、自転している。

地殻が変動する。
塵が積もる。
大気圏の外からも、飛来する。

もしも部屋の外へ一歩も出なくても

髭が伸びる、髪が伸びる、爪が伸びる。
(皮膚)細胞は毎日死に、生まれ、替わる。

『変わらない』ものは、無い。

ジブンを乗せた『地』が廻る。
ジブンも、廻っている。

全ては『風化』し、『地』に還る。
なにひとつ、”例外”は無い。

『恩恵』だと思う。

閉ざした窓にも隔てなく陽光は降り注ぎ、雨は地を潤す。

立ち上がれない程
傷つき、痛み それを日々悼んでも

『変化』は訪れる。

生きている、限り。
生きてさえ、いれば。

すべては、『可能性』に充ちている。

やがて安らかに
癒され
ほどかれるようにと

『ベクトル』は
天穹の星の軌跡の如く
巡る。
最新コメント
-
コメント(0)
(1)
garland
オーラソーマ日記
どんなジブンでも どんな面も ジブンに 「キライ」と言われたくない どうして、どうしてと それはせっついて来る どうして愛してくれないの、とせがみ その叫びは次第・・・
どんなジブンでも
どんな面も
ジブンに
「キライ」と言われたくない

どうして、どうしてと
それはせっついて来る
どうして愛してくれないの、とせがみ
その叫びは次第に強く成る

黙りなさいと”力”で
見ないフリ
そこに無い振り
聞こえないフリ
知らないフリ
最初は出来るかも知れない

けれども全てのものはいつかその”形”を失うように
抑圧もいつかは破綻する

ジブンに
要らない、と言われた
ジブンが
泣いている

その叫びがセカイを壊してしまう前に
愛する術を覚えたなら
自らを顧みる事
慈しむことを学べたなら
私達は
何よりも強い
ほんとうの『味方』〜この世にたったひとつのたからもの、『自分自身』を手に入れる。
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
オーラソーマ日記
『真実』を見抜くチカラは何時も、 私たち自身の『静かな』胸の内に 灯火のように表れる。
『真実』を見抜くチカラは何時も、
私たち自身の『静かな』胸の内に 灯火のように表れる。
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
B041 叡智のボトル / エルドラド(黄金郷)
『成長』の本意。 『悦び』の本質。 導かれ、誘(いざな)われる方向。 宇宙のベクトルと、真意。
『成長』の本意。
『悦び』の本質。


導かれ、誘(いざな)われる方向。

宇宙のベクトルと、真意。

最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
B067 神聖なる愛 / 小さきことの中の愛
慈愛。 自分を含めた 『すべて』のもの、各々それぞれに 最善の、『機(タイミング)』、=成長(速度)が在る事を認(し)っている。 ゆえに自を他を責める事無く(その必要が無い) ・・・
慈愛。

自分を含めた
『すべて』のもの、各々それぞれに
最善の、『機(タイミング)』、=成長(速度)が在る事を認(し)っている。

ゆえに自を他を責める事無く(その必要が無い)
ただ自らが成す『今』に集中している。

何を、いつ、どのように為可(すべ)きか
(頭で)考えるのではなく
深く理解し

『流れ』の内に静かに在る。

すべてのものの中の美、
或はそのあらゆる表現を
ネガティブな意味での”感情”的判断をすることなく
流れる雲を眺める様に見つめている。

>>ペンタクルのナイト(Knight of Pentacles)
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
オーラソーマ日記
目に見える相(様相、カタチ)や 目標、といったものは 自分の現在地と 観えている『風景』(=『成長』段階)によって、 変わって行く。 どんどん、変わって行くが け・・・
目に見える相(様相、カタチ)や
目標、といったものは

自分の現在地と
観えている『風景』(=『成長』段階)によって、
変わって行く。

どんどん、変わって行くが
けれどもそれは
「具現」しなければ
自にも、他にも判ることは無い。

(その内に宿るのが)『自分』だと言えるもの、その表現は
目に見える、容(カタチ)に成って、初めて、
自にも、他にも
「これがそうか」と認識出来るモノに成る。

けれども
他には、その『内』に在るものは見えない。
形だけを”外”から見て、
”良くも悪く”も、他は
無責任にジブンの要求を”悪気”無く(無意識に)突きつけて来る
(それはその人の『内』的な成長の度合いに比例する。
『深く』観る事の出来る(段階の)人は、ただ可不可を問うことはあっても、
他にジブンの要求を”押し付け”たりしない)。

物理的な世界で、他の示す物理的(”表面”上)な”価値”「感」に
身を置かない事だ。

そして、自身にしか観えないその途に就く覚悟(ある種の)と
唯一の最愛から悦びを享け取る事を自分に赦すことだ。

全ての瞬間は『完全』だが、
私達が思い描くような”カンペキ”では、無い。
夢は、「見る」ものではない、と言う。
それは適切だ。

『夢』は、遠くに無い。
そちらへ向かって踏み出す事を赦した瞬間、
今、此処、から、始まる。

それは何ひとつ”トクベツ”なことで無く、
毎日、顏を洗ったり歯を磨いたりご飯を食べたりする様な
当り前の、あたりまえの
ごく『普通』のとても小さなこと、
けれどもそれは
『毎日』積み重なって行く(奇蹟)。
足を一歩出せば、一歩、そちらへ向かうのと同じ様に。

思い描く何処かへ”辿り着く”事は
「目的」のように思えるかも知れないが
実際は
今、この瞬間に享受出来る悦びを見逃さずに享け取れるかどうかが
『しあわせ』を決める。

急いだり、焦ったり、強いたりしなければ
私達は自身のほんとうに希むすべてを
きっと叶えるだろう。
愛されている、赦されている、守られているという深い心の平安の内に。

最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
B016 ヴァイオレットの衣
最”悪”に思える事が、最『善』を導く事の不思議。 私達が”アタマ”で出来る”具体”的な想像は、 「限定」されたイメージでしかなく、 訪れる導きは恒に”想定”出来ない。 善悪、良悪・・・
最”悪”に思える事が、最『善』を導く事の不思議。

私達が”アタマ”で出来る”具体”的な想像は、
「限定」されたイメージでしかなく、
訪れる導きは恒に”想定”出来ない。

善悪、良悪、優劣、是非の
”イミ”付け=”見方”は私達(ニンゲン)の側であり、
それは『本来(本質)』の様相ではない。

無意識であれ、
固定され、積み上げた偽り(誤り)の塔が崩れる事は、
最愛へ辿り着くための恩恵。

与えられる全てがただ光に向かう、
余りにも深い慈愛は
陽光の恩恵のように全ての上に降り注ぎ、
逃げ隠れ出来るものは無い。

廻る星の内に訪れる変容を
胸を開いて享け容れる、真摯さと勇気を。

最新コメント
-
コメント(0)
(1)
garland
B087 愛の叡智
「報われない愛」という言葉の、対象は人に限らないのかも知れない。 夢や願望、或はそれに向かって費やした時間やエネルギーに対する 後悔や追憶、何らかの失望、失意もその痛手と成る。 自分自・・・
「報われない愛」という言葉の、対象は人に限らないのかも知れない。
夢や願望、或はそれに向かって費やした時間やエネルギーに対する
後悔や追憶、何らかの失望、失意もその痛手と成る。

自分自身が愛さなかった、
自分に愛されなかった
過去(記憶)が癒しを必要とする(求めている)なら、
それは今、フォーカスする時、光差す(癒される)時が訪れた事を告げている。

全ての廻り会わせに、感謝を。
全10件;1件~10件 [1]