B072  The Clown (Pagliacci) クラウン(ピエロ)
穏やかさの下にエモーショナルなエネルギーが存在しています。私たちは今、内奥にある感情の源泉から呼ばれているのかもしれません。お腹の底から笑うこと、本能的な喜びの表現、深い直感で感じ洞察する力を、細胞レベルの記憶から取り戻したら、私たちはどんな可能性を生き始めるでしょうか。
ボトルのメッセージ
穏やかさの下にエモーショナルなエネルギーが存在しています。私たちは今、内奥にある感情の源泉から呼ばれているのかもしれません。お腹の底から笑うこと、本能的な喜びの表現、深い直感で感じ洞察する力を、細胞レベルの記憶から取り戻したら、私たちはどんな可能性を生き始めるでしょうか。
魂の使命と目的
傲慢になることなく、自己尊重の気持ちにあふれている人。自立していながら、自分の感情が何を必要としているのかを理解しています。自らの体験の深みから 語られる言葉は、他の人の心を打ちます。自分の仕事に献身している人。豊かに与え、受け取ることができます。また、大いなるものに対して、自分の「小さなエゴ」を手放すことができます。ユーモアに溢れ、ハーモニーと謙虚さを持っています。
チャレンジとギフト
口で出すことが難しいような、深いショックを体験しています。人間関係に依存してしまう傾向があり、また何かに中毒する傾向も持っています。フィーリングを受け入れたり、また表現したりすることが得意ではありません。 子供っぽく、反抗的で、極端に人から認めてほしい、ほめられたいと思っています。
使用部位
胴体の周り全部。
タロットカード
ペンタクルの7(Seven of Pentacles)
タロットカードのメッセージ
すべてのものが空気の中にある。すべての選択は自分の能力の範囲内になる。その時々に必要なことに対処する。時に最高の報酬/結果は最も困難なチャレンジの中から生まれる。
最新コメント
コメント(4)
(0)
まあ
B072 クラウン(ピエロ)

PPS初日に一番目、二日目に二番目、三日目に三番目に選んだボトル。

四日目があったら、四番目に選んでいたのではないかと思える配列。

レベル2の最終日にB26(オレンジ/オレンジ)を一番目に選んでから、下層にオレンジが入ったボトルを選ぶようになった。

オレンジの課題は今も続いてる・・・。(^_^;)


全4件;1件~4件 [1]
(1)
 
コメント
「クリスタルラインおとはな」のひろこ
わかります〜。コース中に出てくるボトルが、微妙に位置を移動していくこと
よくあります。あれ、何でしょうね。

位置は変われど毎日どこかにいたボトル。
毎日ではないけれど、現れるときは、いつも同じ場所のボトル。
強烈に印象に残ったけれど、一度しか現れなかったボトル。 etc...

「毎日ボトルを選び、それと共に一日を過ごす。」ということができるのも
オーラソーマのコースの醍醐味ですよね。

そういう風に、自分のボトルの選択を、全体の流れの中でみてみるのもいいな〜と
改めて思いました☆
ありがとうございま〜す。

ps.
このカードについての印象を、何人かの方に訪ねた事があります。
「ピエロが笑ってるみたい。」 うんうん。
「ピエロが泣いているみたい。」 うんうん。
「このボール自分みたい。」 うんうん。
その方にとってのシンプルでダイレクトなメッセージを持っている感じがしました。
だけどその時共通して感じたのは、誰かを楽しませることがほんとうに大好きで嬉しいんだなってことでした。
(0)
 
コメント
まあ
こちらこそ、ありがとうございます♪

たわいもない独り言にコメントを頂けて、とても嬉しいです☆

取るに足らないことでも、呟いてみるものですね!


ちなみに、私にはこのカードのピエロは次のように見えます。

心の中の悲しみを隠して笑っている。
人を楽しませようとしているのか、悲しみを忘れようとしているのかは分からないけど・・・。
(0)
 
コメント ここ
「クリスタルラインおとはな」のひろこ
たわいもないものの中にこそ、叡智がつまっているってわたし思います。
小さきものであれ、大きなものであれ、誰かのカギになる可能性って
きっと同じだと思うんです。
このカラーダイアリーは、その可能性を自由に感知し合える素敵なスペースですよね。
まぁさんにも出逢えて嬉しく思います。

>心の中の悲しみを隠して笑っている。人を楽しませようとしているのか、悲しみを忘れようとしているのかは分からないけど・・・。

そうなのですね。。。
「悲しみ」も「楽しさ」も質はちがうけれど、何か私達のフィーリングへの洞察を深めてくれるカードなんですね、きっと。
(0)
 
コメント
まあ
> 小さきものであれ、大きなものであれ、誰かのカギになる可能性ってきっと同じだと思うんです。

自分にとっては小さなことでも、誰かにとっては大切なことに気付くカギになることってありますものね。

私もひろこさんと出逢えて嬉しく思います。
このカラーダイアリー、本当に素敵なスペースですよね☆
全4件;1件~4件 [1]