B015 Healing in the New Aeon 新しい時代の癒し
内側をより深く見ることで、自分自身の影の中に学びを見出すことができます。否定され隠されていたものに気づきの光があたりケアされるともうそれは影ではなくなります。その体験がやがて他者への奉仕となって分かち合われる可能性。一人一人が自分自身の癒しの力につながることが可能です。
ボトルのメッセージ
内側をより深く見ることで、自分自身の影の中に学びを見出すことができます。否定され隠されていたものに気づきの光があたりケアされるともうそれは影ではなくなります。その体験がやがて他者への奉仕となって分かち合われる可能性。一人一人が自分自身の癒しの力につながることが可能です。
魂の使命と目的
本当に良い意味での権威を持った人。スピリチュアルな強さがあり、逆境の中においても、自分の信じているものを貫く人。真にスピリチュアルでありながら、 現実に足のついた生活を送ります。他の人を援助します。特に他の人が、その人の持っている幻想に気づくように助けます。ネガティブのなものと、未知なものに対する恐れを克服し た人です。誘惑に耐える事を学んでいます。
チャレンジとギフト
自分の中の真理を見いだすこと、そして自分の影の部分を知覚することがとても困難だと感じます。これは人生のすべての領域にあてはまります。物質的なものにとらわれ、中毒に陥りやすい傾向があります。気が散りやすく、自分に逆らう方向で、パワーを使ってしまいます。自分を愛することができず、いつも周 囲からの賞賛を必要とします。悪いことはすべて、外側からやってくると信じていて、そういう目に遭う自分だけがかわいそうな犠牲者だと思っています。
使用部位
頭髪の生え際にそって塗布します。そして頭部全部に塗布します。
タロットカード
悪魔(The Devil)
タロットカードのメッセージ
新しい理解の始まり。今まで見えなかったことに直面すると、私たちは新しい認識に近づく。暗闇から、光が生じる。自分で自分の課した制限を打ち破って自由になる機会。ものごとは見かけ通りではない。
最新コメント
コメント(1)
(1)

B015 新しい時代の癒し

前回のオーラソーマタロット「悪魔」(The Devil)では、オーラソーマのタ
ロットと生命の木は、人生のトリセツのようなものであり、楽園、つまりは幸
せに生きるための道案内のようなものである、というお話をしました。
http://d.aura-soma.co.jp/thread/3496

では、この「悪魔」のカードは何を表しているのでしょう?

そのタロットのカードは、ここで見ることができます。
http://aura-soma.co.jp/products/equi/B015.html

ここで「カードを拡大」というボタンを押すと、大きくその図を見ることができます。

上には太陽の光が輝いているのに、下半分では暗闇にもがく男女が描かれています。

ボトルは上がクリヤーで、下がバイオレットです。

http://aura-soma.co.jp/products/equi/B015.html

オーラソーマタロットでは、クリヤーは太陽の光で表されバイオレットは暗闇
でもがく人間の姿として描かれています。

太陽は意識の光を象徴し、暗闇は人間の無意識、陰の側面を象徴しています。

つまり、ここでは、この暗闇が悪魔とされています。

それを象徴しているのが、その暗闇を飛行しているコウモリです。

コウモリは、二人の人間が地獄の火に焼かれている洞窟の上を飛行しています。

コウモリは日中の光を避けて、夜間飛行します。

悪魔もまた夜飛び回り、夜は無意識となって理性の心も眠りに落ちるときです。

他のライダーデックなどの多くのタロットでは、悪魔を半分人間で半分獣として描いているのは、理性の及ばない、この無意識のもつ邪悪で野蛮な側面を描いているといえるでしょう。

だからといって、それを抑圧し、無意識に押し込めただけでは解決になりません。

それらには、いつかは直面せざるを得ないのですから。

それがこの肉体を持って生まれた人間の宿命なのです。

光があるところに影ができるように、善と悪とを切り離すこともできません。
光の不在が暗闇であり、真実が見えない無知によって悪が生じます。

しかし、ここでの救いは、悪魔は外側に存在するものではなく、自分の内側に
あるものだということです。

どうしてそれが救いなのか?

それは自分の問題である限り、自分で解決することが可能なのです。
逆にいえば、自分にしか解決できないことともいえますが。

それはともかく、ここで大切なこと、このタロットカードが教えていることは、
まずは自分の中には光と闇が存在することを知るということです。

もし自分が肉体だけの存在、欲望だけがあり、物質世界の誘惑にとらわれた見
方しかできないとすると、それはこのタロットに描かれている片目をふさぎ、
地獄だけを見ている男性のようです。

でも、その暗闇から太陽の光を見ようとしている女性は、人間は肉体だけの存
在ではないことに気づき、肉体や物質にまつわる欲望や本能から自由になる可
能性を見ています。
物質だけではない別の世界、今まで自分で気づかなかった世界に目を向けはじ
めています。

真実の世界、愛の世界、瞑想の世界です。

ここでは、肉体があること、物質があること、欲望があることが問題なのでは
なく、それらに対して無知であり、無意識であることが問題なのです。

闇の側面に意識の光をもたらすこと、気づきの光をもたらすことで、これらの
闇は、光へと昇華していくことができるのです。

自分の中の暗闇にあるもの、怒り、悲しみ、嫉妬、不安なども、そこに気づき
の光をもたらすことで、それらは消え去ってしまいます。

そうなったとき、悪魔であったルシファーは「光明をもたらすもの」としての
天使、神のメッセンジャーとなるのです。

このカードは、そのようなメッセージを伝えてくれているようです。
全1件;1件~1件 [1]
(0)
 
コメント ここ
TOMOKA☆☆☆
尚さん、こんにちは!

闇が光に昇華していくことが
悪魔のカードのギフトだと、すっと理解でkました。ありがとうございます。

>悪魔であったルシファーは
>「光明をもたらすもの」としての天使、神のメッセンジャーとなるのです。

DEVILは逆から読むと、LIVE, だとたぶんマイクが言っていたようなきがします。
光と闇、どちらも、LIVEの側面なのですね。

全1件;1件~1件 [1]