最新コメント
-
コメント(0)
(0)
睦月
オーラソーマ日記

キリストのボトルがあと2~3日くらいで終わる。

約1ヶ月半ほどのワーク。

そして、ボトルを使う時にそのボトル対応のクイントエッセンスと

ポマンダーを使っての初めてのワーク。


家に届いた時のキリストさんは、上層部が濁っていて、

全くクリアではなく、

半分使い終わってもクリアではなかったけど、

終わりが近づいてきて、気がつくとクリアになっている。



このワーク中、怒りがや不安で胸が苦しくなることが多々あった。

私の怒りは淋しさから来ている。

誰にも愛されていないような淋しさ。

物心ついたときから、周りと馴染めない、疎外感。

家族の中でさえも、居場所がなかった。

望む通りでないと受け入れられない。

誰も、私の話を聞いてくれない。


もう、いい。

誰にも語るまい。

もう、いい。

ずっと一人でもいい。


その淋しさや悲しみは、周りへの怒りへ。

でも、それを隠して、上っ面だけの笑顔。

それももう嫌なのだ。


私が一番怒っていたのは、周りではなく自分。

自分の声を聞こうとせず、周りばかり見ている自分。

自分にさえも聞いてもらえない、孤独。


この心の中のポッカリと空いた黒い穴を、

埋めようとせず、そのままに、

そのままの自分のそばに、ただ、居ようと思う。


怒りも恨みも、私のココロの声だから、

否定しなくていい。

たとえ、それでこの人生が終わっても、まぁ、いいかと思う。
書き込みはありません