006 恋人たち(The Lovers)
私たち自身の中にある男性性と女性性、直感と分析的、左と右との統合の可能性を示す。成就の可能性。重要な選択の必要性、物事がなすべき/なされるように展開していることの確信の暗示。セクシャリティ、配慮と温かさを表現する側面にも関連する。
タロットカード
恋人たち(The Lovers)
タロットカードのメッセージ
私たち自身の中にある男性性と女性性、直感と分析的、左と右との統合の可能性を示す。成就の可能性。重要な選択の必要性、物事がなすべき/なされるように展開していることの確信の暗示。セクシャリティ、配慮と温かさを表現する側面にも関連する。
ボトルのメッセージ
レッドは生命力を表し、情熱や集中力、目覚めの色であると同時に、サバイバルや闘争、怒りのエネルギーでもあります。しかし、レッドに沢山の光(クリアー)が入ると愛(ピンク)になります。このボトルは、誰もが等しく持っている生命エネルギーこそが愛の源泉であると教えてくれます。
魂の使命と目的
特質は、情熱的で、熱く語ります。どんな逆境にあっても、愛を与えることのできる勇敢な人。生気にあふれ、人を惹きつける魅力があります。人生に、信じがたいほどの歓びを感じる人です。満たされていて、物質的にも何の不自由もあありません。実務的な能力に優れています。
チャレンジとギフト
物質的な物事に耽溺しやすい傾向があります。また、自分のカリスマ性をしばしば、誤用します。責任をとろうとしない場合が多くあるかもしれません。特に、人生の物質的な側面において、それが顕著に表れますす。フラストレーションを感じていて、怒りっぽく、物事に対して投げやりな態度をとり、怠惰で、人生に対して無関心になりがちかもしれません。それは本来持っている自分のエネルギーを生かせていないことから来ています。
使用部位
このオイルはとりわけベースチャクラに関係しているので、けっして臀部より上の部分には用いないで下さい。特に足の裏に用いるのが良いでしょう。
最新コメント
コメント(4)
(1)
どんぐり
恋人たち(The Lovers)
B006 エナジーボトル

先日、チベット仏教院に行って、ストゥーパの周りを歩きながら色々心に思うことを願ってきた。

このカードが示しているように私の願いが「物事がなすべき・なされるように展開していることの確信の暗示」と繋がりますように。
全4件;1件~4件 [1]
(1)
 
コメント
「クリスタルラインおとはな」のひろこ
こんにちは。
ストゥーパってなんだろう?と思って、思わず調べてしまいました。^^
このボトルのレッドも、色々な状況において、さまざまな赤に見えますが、
チベット仏教院とのつながりで見ていると、美しい緋色に見えてきました。
赤、紅、朱、緋色、日本語には同じ色の中に微妙なニュアンスの違いを表す
言葉があって、いいなぁ〜って思います。

(1)
 
コメント
どんぐり
ひろこさん

初めてのコメント、どうもありがとうございます。誰かにコメントをもらえるって嬉しいものですね。

この色、何となくダライラマなどが纏っている袈裟の色に似ていると思いました。綺麗ですよね。
さて、私は恥ずかしながら「緋色」という字が読めず調べてみると、目の覚めるような・あざやかな赤色、という意味だとありました。また、大和朝廷時代からこの緋色は紫に次ぐ高貴な色とされていたそうです。

日本語の色に関する名前の多様さも含め、昔はもっと色と親密だったんだな、と改めて思わされました。素敵な文化を持つ日本に生まれてよかった。
(1)
 
コメント
「クリスタルラインおとはな」のひろこ
あはは。調べっこですね。
交流の中で、こうしてお互いに世界観が広がったり、
触発されたりできるのっていいですね。^^

私も以前、
古代、平安朝の人々が、十二単の色の重ねによって季節感を表現したりした、
日本独特の色彩感覚の素晴らしさに魅せられ、
すごいな〜って思って研究したことがありました。

ヴァイオレットなら、藤、菫(すみれ)、菖蒲(しょうぶ)、紫苑、…
ブルーなら、藍、紺、群青、紺碧、瑠璃…
グリーンなら、若緑、萌黄、青竹、柳、苔、抹茶、蓬(よもぎ)…

色の名付け方さえも、自然とともに在る感じが美しく、
また、自然とともに色を感じたからこそ、これほど幅広く微妙な色の違いを
感じ分けたんだと思いました。

この国の文化は、ほんとうに素敵ですね。
(0)
 
コメント ここ
どんぐり
私はニュージーランドに住んでいるので、こんな小さな(じゃないけど、本当は^^)日本文化を見ると、本当に今すぐ帰りたくなります。NZにも季節はあるけど、冬でも植物が青々としていたり、あじさいと紅葉(らしきもの?)が一緒に生っているのを見ると、日本ほど季節の色の美しさがはっきりしていないんですよね。

その国、地域の美しさもあるけど、日本のがやっぱり一番いいです。
全4件;1件~4件 [1]