メルマガ トピックを見る

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」配信申し込みとバックナンバー

配信申し込み

このフォームで読者登録をしていただくと、【post@aura-soma.jp】からお申し込みの本人確認のメールが送られます。その確認メールにあるURLもしくは確認ボタンをクリックすると、お申し込みが完了します。
なお、その確認メールは「受信箱」ではなく「プロモーション」フォルダや、場合によってはスパム扱いされて「迷惑メール」フォルダに入る可能性があるかもしれません。また携帯メールの場合はメールサーバーがPCからのメールを受信しない設定にしてある場合もありますので、お気に入りのメルマガを迷惑メールフォルダーに入れない方法などを参考に、確実に受信できるように設定をお願いします。

バックナンバー

全64件;11件~20件 [] [1] [2] [3] [4] [5] ... [7] []
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第54号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「性的問題」についてです。 みなさんは「ジェンダー」という言葉を聞いたことはありますか? ジェンダーは、「社会的意味合いから見た、男女の性区別」を意味します。 今回のテーマでは、そのジェンダーを含みます。 生きることにおいて、性的な問題というのは、誰にとっても大きいウェートを占めているように思います。 オーラソーマティーチャーのヌラが、(女性の場合)「自分のなかの51%は女性で、49%は男性なのよ」と、話してくれたことがありました。
えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 今日は、オーラソーマのボトルの名前について、後編です。 ☆「B11 エッセネボトルⅠ」と「B71 エッセネボトルⅡ」のように、継続してテーマを持つもの。 これは、ほかにも「B17 吟遊詩人Ⅰ」と「B38 吟遊詩人Ⅱ」、「B18 エジプシャンボトル」と「B39 エジプシャンボトルⅡ」があります。 ☆「B57 パラスアテナとアイオロス」のように、ひとつのボトルのなかに二人の名前があるもの。 最後に、「B27 ロビンフッド」と「B28 メイドマリアン」のように、男女のペアになっているもの。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第52号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「明確にする」についてです。 明確とは、「はっきりしていて確かなこと」です。 はっきりして確かなときというのは、進む道がわかっていて気持ちがいいですね。 逆に、はっきりしなくてあいまいなときは、なんとも気持ちわるいものです。 どうにかして明確にしたくて、ああだ、こうだと考え、もだえています。 これはある種の苦しみの状態とも言えるでしょう。
えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 今日は、オーラソーマのボトルの名前について書きますね。 現在、イクイリブリアムは115本のボトルがありますが、そのすべてにそれぞれ名前がついています。 以前に、マイクさんの著書『ネーミング・オブ・ザ・ボトル』が発刊されたことがあります。 今はもう絶版となりましたが、そこには・・・ 「ボトルの名前を知ることで、イクイリブリアムボトルの多様性が理解でき、名前がボトルにどのように影響を与え、私たちの世界でどのように役立つかということが深く理解できます。 名前それ自体がエネルギーを備えているのです。 ボトルの名前はボトルの内側に私たちをつなげます。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第50号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「流れを信頼する」についてです。 みなさんは「流れを信頼する」と聞くと、なにが浮かびますか? わたしは川の水が浮かびました。 川は上流から下流へ、いずれは海へと流れていきます。 川の水は、勢いよく流れている場所もあれば、ゆるやかな場所もあったり、岩や石、小島などといったどんな障害物があろうとも、よりそうように流れ、その器によって水は形をあわせて前進する・・・。
あけましておめでとうございます。 本年も「はじめてのオーラソーマ」(はじメル)を、どうぞよろしくお願いいたします。 新年最初のはじメルでは、オーラソーマ数秘学について書きますね。 みなさんは、「数秘学」という言葉は聞いたことはありますか? 数秘学は、古代ギリシャの数学者であり哲学者であるピタゴラスによって体系立てられたと言われています。 その数秘学を、オーラソーマでは、色彩と数秘学という観点を通して、レベル2のコースで学びます。 数秘学において人生をひも解く鍵は、生年月日と出生時の名前となります。 これらは数字におきかえることができます。 数字も色と同様にエネルギーをあらわす言葉です。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第48号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「変化に備える」についてです。 このフレーズ、おもしろいなあと思いました。 「変化」と「備える」は、ま逆な言葉のように感じませんでしたか? 備えるという言葉は、「安定」へと意識が向いています。 安心、安定、安全、永遠・・・などは、私たちが望むベーシックな願いなのかもしれません。 しかし、世の中のすべてのものが連動しているので、変化がないということも、これまたないのですよね。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 日を重ねるごとに、寒さが増していますね。 年末に向け、お仕事のラストスパートや忘年会など、いつもと違うサイクルでお過ごしの方も多いかと思いますが、みなさま体調など崩されていませんか? 今日は「冬に使おう、オーラソーマ!」です。 この時期、特におすすめのオーラソーマのプロダクツをご紹介いたしますね。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第44号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「現実的に見る」についてです。 これまでのぱりさんのテーマから見ると、ちょっとムードがちがっていますね。 オーラソーマのイクイリブリアムに「現実」というキーワードがあったの? と思うほどでした。 しかし、けっこうたくさんあるのですね。新鮮な発見でした。 現実とは、「(頭のなかで考えるだけのことでなく)現に、実際こうであるという状態・事実」とのことですが、Googleで検索したときに同じように出てきた言葉は、現実逃避でした。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 6月にあたらしいマゼンタが誕生してから、ポマンダーは16種類になりましたね。 選ぶときに「レッドとディープレッドはどう違うのですか?」という質問をよくいただきます。 どちらも保護をしますが、保護の程度に違いがあります。 レッドは、防水コート。 ディープレッドは、全身を覆うポリ塩化ビニール製のレインコートに傘と長靴の完全装備。 ・・・と言われます。 最初に、この説明を聞いたときに、雨降りにたとえた2つの違いはわかったのですが、自分がどちらのケースなのかがわかりませんでした。
全64件;11件~20件 [] [1] [2] [3] [4] [5] ... [7] []