メルマガ トピックを見る

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」配信申し込みとバックナンバー

配信申し込み

このフォームで読者登録をしていただくと、【post@aura-soma.jp】からお申し込みの本人確認のメールが送られます。その確認メールにあるURLもしくは確認ボタンをクリックすると、お申し込みが完了します。
なお、その確認メールは「受信箱」ではなく「プロモーション」フォルダや、場合によってはスパム扱いされて「迷惑メール」フォルダに入る可能性があるかもしれません。また携帯メールの場合はメールサーバーがPCからのメールを受信しない設定にしてある場合もありますので、お気に入りのメルマガを迷惑メールフォルダーに入れない方法などを参考に、確実に受信できるように設定をお願いします。

バックナンバー

全80件;11件~20件 [] [1] [2] [3] [4] [5] ... [8] []
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今回は第70号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今回のテーマは、「受け取る」ことについてです。 なかなか興味深いテーマですね。 というのも、「わたしは受け取り下手なんです」という言葉は、よく聞きくことがあります。 圧倒的に、多くの人々は「与える」のが得意で、「受け取る」のが苦手です。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 4月のはじメル63号ではカラーエッセンスのことをお伝えしましたが、もうお読みいただけましたか? 使えば使うほどカラーエッセンスの魅力を感じるので、今回はその続編を書きますね。 オーラソーマというと、「イクイリブリアム」「ポマンダー」「クイントエッセンス」の3種類がメインなイメージがあるかもしれませんが、「アークエンジェロイ」と「カラーエッセンス」が追加された5つの柱という考えが、最近はより強まってきているように感じます。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今回は第68号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今回のテーマは、「自分の真実」についてです。 真実というと、ウソや偽りのないということや、ものの状態が浮かびます。 それは、まるで子どものようですが、子どもだってウソをつくことや偽ることはありますしね。 となると、真実そのものは赤ちゃんでしょうか。 自分が赤ちゃんのような状態かといえば、「そうではない!」と言いきれますが、かといって大人に真実がないわけでもありません。 ぱりさんの文章に、人間のことを「なかなか注文が多い動物ですね。(*^_^*)」とありましたが、実にその通りの動物ですね。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 毎年、ゴールデンウィークの和尚アートユニティでは、黒田コマラさんのレベル1が開催されます。 今年も、はじめてオーラソーマを学ばれる方たちが、全国各地からお越しくださいました。 みなさん、仲間といっしょにオーラソーマを学ぶというのははじめてのことで、コースの大半はあたらしい体験です。 ドキドキしたり不安に思ったりしながら、自分を思いだしたくて、あたらしい扉を開いていかれる姿は、ほんとうにうつくしかったです。 コースの初日は、いつも創始者のヴィッキーさんのお話からはじまります。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今回は第66号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今回のテーマは、「気持ちを解放」することについてです。 和尚アートユニティでは、日曜までオーラソーマ(R)シンセシスが、そして今日からはレベル1のコースがはじまっています。 うつくしいボトルや気持ちのいい香りやエネルギーの空間に囲まれて、みなさんどんどん本来の自分を思いだしています。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 先日、はじメルの掲示板に、読者のあかりさんからご質問をお寄せいただきました。 せっかくのご質問でしたので、みなさんともシェアできたらうれしいなと思い、今日のはじメルではいただいたご質問にお答えいたしますね。 いただいたメッセージはこちらです。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第62号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「過去を手放す」ことについてです。 みなさんにとって手放せない過去とは、なんですか? それにはいい思い出もありますが、逆に苦い出来事もありますね。 いつまでもぎゅっと握りしめて、手放せなかったりしますね。 自分の経験した想いを、いまだに忘れられずに、たいせつにとってある・・・という感じがします。 もし、頭のメモリー(容量)が決まっているとしたら、この古い考えは、自分の一部になっています。 それを養うために、えんえんとエネルギーが使われているのかもしれません。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 日本のあちこちで桜が咲いていますね。 Facebookのタイムラインでも、見ごとな桜の写真がたくさんならんでいて、うつくしいピンク色にハートもやさしい気持ちになります。 2月にインドのOSHOリゾートメディテーションセンターへ行ってきましたが、そこで毎日利用するカフェの横にはプールがありました。 そこに座って、木々や植物、鳥などをただ眺めているのがとてもしあわせな時間で、葉っぱが散るのも、鳥が羽ばたくのにも、すべてにストーリーを感じるような、とてもうつくしい時間でした。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第62号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「他人(依存・支配・自立)」についてです。 無人島にでもいないかぎり、この世は自分と他人ですね。 他人の存在が自分へも影響を与える・・・というのは、日常で誰しも経験があると思います。 経験どころか悩みの種だったりしますね。
えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 突然ですが、みなさんは過去世を信じていますか? わたしたちは死ぬと肉体を離れます。 でも魂は永遠で、意識はまた次の生へ転生するという考えがあります。 亡くなる前に使っていたお茶碗や、よく行っていた場所など、本人しか知らないようなことを、まったく違った場所に生まれた子どもが知って(覚えて)いたり、生前に負った傷が転生された子どもにあったり・・・。 チベットでは、そのようにして位の高い僧侶の生まれ変わりを知ると、次は、その子どもも位の高い僧侶としての特別な教育がはじまるのだそうです。
全80件;11件~20件 [] [1] [2] [3] [4] [5] ... [8] []