メルマガ トピックを見る

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」 ご登録フォーム


オーラソーマとはどういうもの? どういう時に使えるの? どうやって使うの? それを使うとどんな役に立つの? など、オーラソーマの初心者の人にもやさしく読めて、役に立つ情報が満載のメールマガジンです。
サンプルは【こちら】をご覧ください。
[登録]ボタンをクリックすると登録が完了します。
少し遅れて(1分後)【post@aura-soma.jp】からあなたのメールアドレス宛に「オーラソーマ® ポマンダー」pdfブックのダウンロードURLとパスワードを記載したメールが送信されます。
メルマガに登録していただくと毎週金曜朝8時にあなたのアドレス宛に「はじめてのオーラソーマ」をお届けします。メルマガはいつでも解除できます。
「受信箱」に確認メールが見当たらなければ、「ゴミ箱」や「迷惑メール」フォルダをご確認ください。「お気に入りのメルマガを迷惑メールフォルダーに入れない方法」などを参考に確実な受信設定をなさることをお薦めします。

なお現在、今すぐ登録してくださった方への特典として、期間限定で他では手に入らない新作の有料級PDFブック『オーラソーマポマンダー すべてがわかる──歴史から使い方まで──』をプレゼントしております。


初心者の方がまず使って見たくなるのがこのポマンダーです。

そこで、このメルマガを購読していただくための特典として特別に製作しました。
17種類のポマンダーには自然の植物のエッセンスとクリスタルと色のエネルギーが含まれていて、それぞれとても良い香りがあります。

ポマンダーはオーラを保護し、ヒーリングをもたらすことができます。日常で手軽に持ち運ぶことができ、毎日をハッピーにしてくれるグッズとしても好評です。


186頁のこのPDFブックでは、ひとつひとつのポマンダーについての詳しい解説と、ポマンダーの選び方や使い方、そして古代の叡智としてのポマンダーの歴史までを詳しく解説しています。

オーラソーマのコースでも手に入らない、貴重で豊富な情報がいっぱいのPDFハンドブックです。

ぜひこの機会に手に入れて、「はじめてのオーラソーマ」とともにご愛読してくださいね。
きっとオーラソーマの世界を楽しんでいただけることでしょう。

バックナンバー

全126件;91件~100件 [] [1] ... [8] [9] [10] [11] [12] [13] []
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第36号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「囚われを解放する」についてです。 ぱりさんのテーマはいつもタイムリーだと思うのですが、今回もぴったりでした。 というのも、9月21日に冥王星が順行しはじめました。 冥王星は「死と再生」をつかさどるので、「囚われを解放する」ことは、「再生」の準備ともいえますね。 イクイリブリアムでは、B78 クラウンレスキュー(バイオレット/ディープマゼンタ)が冥王星に対応しています。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は、イクイリブリアムは「生きているエネルギー」だということについて書きたいと思います。 みなさんは、イクイリブリアムが目の前で割れたところを見たことがありますか? 手で触れたわけではないのに、突然パーンと割れることがあります。 そんなときは、「ピキピキ・・・」と、どこからか氷が溶けるときのような音がします。 朝、オフィスに出勤したら割れていた・・・ということもあります。 これはたいがいコース中の出来事だったりします。 どうしてなのでしょうね。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第34号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「子ども時代」についてです。 大人になって、いろいろな考えや行動をするとき、その基盤のほとんどは子ども時代の影響と言えるでしょう。 産道を通って「おぎゃあ」と生まれたときから、これまでのお母さんのお腹のなかで守られていた、あたたかい空間から一気に外の世界に出て、サバイバルがはじまっていきます。 サバイバルはレッドのテーマです。 また、両親の影響も受けます。 子どもは親からの愛を受け取って育っていくので、両親の存在は大きな影響を与えます。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 最近は、ペットを飼う方が増えていますね。 私もチワワを飼っています。 みなさん、ペットのことは「家族のような存在」と言います。 愛くるしい姿だけでなく、無条件の愛との触れあいは、人間と動物の間に深いつながりをもたらします。 そして、人間なみに長生きする動物もいますが、ほとんどは人間よりも寿命が短いです。 そのため、ペットの死に向きあい「ペットロス」になる方も多いでしょう。 そんなときに助けになるオーラソーマのプロダクトについて、今日は書こうと思います。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第32号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、「自分を表現する」についてです。 表現にはいろいろあります。 ノドをつかって声に出して言葉にする表現、 音楽やダンス、執筆などクリエイティブな表現、 身体や表情を交えての喜怒哀楽の感情表現・・・などなど。 ひとによって、得意な分野と、そうでない分野がありそうです。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 先月の「はじめてのオーラソーマ」お茶会で、このような質問がありました。 「いつも怒っている上司が恐いのですが、おすすめの製品はありますか?」 このような経験は、みなさまにもあるかもしれませんね。 身近な人でなくても、公共の場などで誰かが怒っている姿を見ると、自分が怒られているかのように、いろいろな反応がやってくることがあります。 いくつかおすすめはありますが、ナンバーワンはピンクのポマンダーです。 オーラソーマに関わるコースなどの場において、まず最初は、ピンクのポマンダーをわかちあいます。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第30号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは「内なる平和」についてです。 「平和」というと、とても広大で、それはまるで空のようにつかめないもので、少しふわっとした、漠然とした印象を持つかもしれません。 つかもうとすると、それはエゴとなってしまい、その瞬間に平和から遠のいてしまいます。 平和は所有することができないからです。 誰かのものではなく、そして、みんなに平等に開いているものです。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今月は、マゼンタのポマンダーが入荷しました。 美しいローズピンクの色目と、高級なダマスクローズやイランイランなどの成分が入っているため、とても女性らしい優雅なエネルギーに満ちていました。 すでにお使いの方も、いらっしゃるかもしれませんね。 「B50 エルモリヤ」(ペールブルー/ペールブルー)から「B64 ジュワルクール」(エメラルドグリーン/クリアー)のマスターに対応しているイクイリブリアムは、それぞれがクイントエッセンスと対応しています。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 今日は第28号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今日のテーマは、自分の「女性性とつながる」、自分の「女性性を活かす」、内なる「女性性を発揮する」・・・といった「女性性」についてです。 文中で、ぱりさんが『元始、女性は太陽であった』という言葉を引用されていますが、ちょうどこの週末に、私も同じフレーズに触れたばかりでした。 ひとりは長岡式酵素玄米の講義、実演をされている方から、もうひとりは自然療法のパイオニア東城百合子さんの著書からです。 そのどちらにも共通して、女性とは「包みこむ」「大地のような豊かさ」があるように感じました。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 今日もメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 先週の金曜日に、あたらしいポマンダー「マゼンタ」が、ついに日本にやってきました。 さっそく手にされた方もいらっしゃるかもしれませんね。 6月21日の夏至の日に誕生したマゼンタポマンダーですが、ちょうどそのころは、イギリスのデヴオーラでオーラソーマのブリッジコースが開催されていました。 現地にいた生徒さんは、いち早く試すことができたようで、Facebookのタイムラインは、すっかりその話題でにぎわっていました。 そのうちの1本を、コースの通訳をしていた黒田コマラさんが和尚アートユニティへ送ってくださいました。
全126件;91件~100件 [] [1] ... [8] [9] [10] [11] [12] [13] []