メルマガ トピックを見る

メルマガ「はじめてのオーラソーマ」 ご登録フォーム


オーラソーマとはどういうもの? どういう時に使えるの? どうやって使うの? それを使うとどんな役に立つの? など、オーラソーマの初心者の人にもやさしく読めて、役に立つ情報が満載のメールマガジンです。
サンプルは【こちら】をご覧ください。
[登録]ボタンをクリックすると登録が完了します。
少し遅れて(1分後)【post@aura-soma.jp】からあなたのメールアドレス宛に「オーラソーマ® ポマンダー」pdfブックのダウンロードURLとパスワードを記載したメールが送信されます。
メルマガに登録していただくと毎週金曜朝8時にあなたのアドレス宛に「はじめてのオーラソーマ」をお届けします。メルマガはいつでも解除できます。
「受信箱」に確認メールが見当たらなければ、「ゴミ箱」や「迷惑メール」フォルダをご確認ください。「お気に入りのメルマガを迷惑メールフォルダーに入れない方法」などを参考に確実な受信設定をなさることをお薦めします。

なお現在、今すぐ登録してくださった方への特典として、期間限定で他では手に入らない新作の有料級PDFブック『オーラソーマポマンダー すべてがわかる──歴史から使い方まで──』をプレゼントしております。


初心者の方がまず使って見たくなるのがこのポマンダーです。

そこで、このメルマガを購読していただくための特典として特別に製作しました。
17種類のポマンダーには自然の植物のエッセンスとクリスタルと色のエネルギーが含まれていて、それぞれとても良い香りがあります。

ポマンダーはオーラを保護し、ヒーリングをもたらすことができます。日常で手軽に持ち運ぶことができ、毎日をハッピーにしてくれるグッズとしても好評です。


186頁のこのPDFブックでは、ひとつひとつのポマンダーについての詳しい解説と、ポマンダーの選び方や使い方、そして古代の叡智としてのポマンダーの歴史までを詳しく解説しています。

オーラソーマのコースでも手に入らない、貴重で豊富な情報がいっぱいのPDFハンドブックです。

ぜひこの機会に手に入れて、「はじめてのオーラソーマ」とともにご愛読してくださいね。
きっとオーラソーマの世界を楽しんでいただけることでしょう。

バックナンバー

全128件;1件~10件 [1] [2] [3] [4] [5] ... [13] []
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただき、ありがとうございます。 今回は第128号、ぱりさんの「お悩み別 ご相談コーナー」です。 今回のテーマは「困難に光をもたらす」です。 このところさまざまな地域で、大きな地震や集中豪雨などといった天災が続いていますね。 被害に遭われた方々に、一刻も早い復旧と、そして平和な日々が訪れることをお祈りしております。 情報がスピーディーになり、わたしたち人間もいそがしく日々を過ごし、そして地球自身もオーバーヒートしている・・・そのような感じがします。 こんなときになにができるのだろうかと思いますが、今日のはじメルのボトルにその糸口が見つかるかもしれません。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 つい先日、和尚アートユニティは引越しをしました。 コースを開催していた水色の建物はそのまま残るため、今後もコース会場は変わりませんが、そのなかにあったオフィス機能だけが同じ由比ヶ浜にある別の場所へと移りました。 あたらしい場所ではオーラソーマのプロダクトを扱っている部署と同じ建物内なので、すべての部署がひとつになって働けるようになったのです。 (あたらしいオフィスや引越しの様子は、えつこの部屋のブログ「目指すは禅スタイル。オフィスの引越しでした。」でお読みいただけます) 経験された方はおわかりかと思いますが、引越しってけっこう大変です。
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただいて、ありがとうございます。 今回のテーマは「気づく」です。 わたしたちは日常的に「気づく」という言葉をつかっています。 「あぁ!」とか「なるほど!」みたいに、膝を打つような瞬間がありますね。 気づきが増えると、これまでガチガチに固まっていた過去の記憶がするっと方向転換していきます。 そして視野が広くなると、これまでと違った新たな可能性が開け、せまい思い込みからも解放されていきます。 しかし、こればかりは誰かに言われて納得できるわけではなく、自分で膝を打つようなステップがたいせつです。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 梅雨時で湿気が多いかと思いきや、夏日のように晴れの日もあって、ここのところ天気が不安定ですね。 心なしか、体調へも影響をしているように感じます。 みなさまはいかがですか? そこで今日は「身体」にフォーカスをしてみたいと思います。 ひとくちに疲れと言っても、「身体の疲れ」と「精神の疲れ」の両方がありますが、今日は「身体の疲れ」の方です。 身体が疲れていると、ちょっとしたことでイライラしたり、怒りへのきっかけになったりしませんか?
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただいて、ありがとうございます。 今回のテーマは「知識」です。 子どものころを思いだすと、最初は体験することからはじまります。 体験することがおもしろくて、楽しくて、それを繰り返すうちに、ある種のパターンがあることを学んでいきます。 そのうち失敗しないように、恥をかかないように、知っていると賢く見える・・・などなど、さまざまな理由から先駆者の体験を知ろうとします。 そして知ることで、まるで自分が体験したような気分にさえなります。 いまはインターネット上にたくさんの情報があふれているので、パソコンやスマホで知識を簡単に得ることができます。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 この数日、鎌倉はすっかり晴れていて、湿気と暑さで蒸し暑いほどです。 この時期を越えたら、いよいよ夏の到来ですね。 太陽といえば、「B04 サンライトボトル」が浮かぶ方も多いと思います。 上層がイエロー、下層がゴールドのイクイリブリアムは、ボトルネームのサンライトのように、まるで太陽のように光輝いています。 「B04 サンライトボトル」はレスキューセットのひとつでもあるので、緊急時にも役立ちます。 では、どのようなときにいいのでしょうか? イエローやゴールドは、身体では第3チャクラの太陽神経叢に働きかけます。
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただいて、ありがとうございます。 今回のテーマは「不安」です。 このフレーズを聞いただけで、なにかモヤモヤとした気分がやってきますね。 もしくは、胃のあたりがきゅっとする感じとか。 いずれにしてもいい気分ではないものです。 いい気分ではないから、なんとかいい気分にしようと、もがいて考えて解決しようとしますが、そうすればするほど余計に混乱するように思います。 たとえば、からまったネックレスのチェーンをイメージしてみます。
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 最近、続けて同じ質問を2件いただいたので、今日はそのことについて書こうと思います。 みなさんは、旅行のときに化粧水などを詰め替えたりされますか? 水やクリームなどは意外に重たいので、すこしでも荷物を軽くしたいですよね。 最近100円均一ショップでも、さまざまな詰め替え容器が販売されているので、気軽に詰め替えができるようになりました。 わたしは以前アパレルメーカーで働いていたのですが、そのときに使っていたブラウスなどの製品を入れる透明のビニール袋は500枚や1000枚単位で梱包されていました。 薄いビニール袋といえどもたくさんあると、倉庫にしまう際にはけっこうかさばって重たいものです。
みなさん、こんにちは。えつこです。 今日もはじめてのオーラソーマをお読みいただいて、ありがとうございます。 前回のぱりさんの「現実化する」はいかがでしたか? まだお読みでない方は、ぜひこちらをチェックしてみてくださいね。 今回のテーマは、「霊的真理・霊的進化」です。 「霊的」・・・と聞くと、よくわからないと思われる方でも、「スピリチュアル」という言葉だとピンとくるかもしれません。 「スピリチュアル」は、美輪明宏さんと江原啓之さん、そして国分太一さんの3名が司会のテレビ番組『オーラの泉』のブームで、一躍、この世には目に見えない世界があるということが一般的に認知されるようになったと思います。 当時は(そして今もですが)そのような番組はこれまでなかったので、オンエアがとてもたのしみでした。 はじメルの読者の方も、似たような経験をお持ちではないでしょうか?
みなさん、こんにちは。 えつこです。 いつもメルマガ「はじめてのオーラソーマ」をお読みいただき、ありがとうございます。 イクイリブリアムボトルのなかに、「スターチャイルド」と呼ばれる美しい名前のボトルがあります。 生まれたばかりの子どもは純粋な光そのもので、まるで夜空の星のようにきらめき輝いている存在です。 ところが成長するにつれ、いつからか「〇︎〇︎をするといい子だ」「〇︎〇︎をすると悪い子だ」と、まわりから判断されることに気づいていきます。 「いい子でいるとほめられる」 「悪い子だと思われると拒絶される」 この条件付けの愛によって、本来の愛そのものの存在であったはずの子どもが、愛とのつながりを失っていきます。
全128件;1件~10件 [1] [2] [3] [4] [5] ... [13] []