B016 The Violet Robe ヴァイオレットの衣
菫色の衣は次の段階に進むための大きな変容、あるいはイニシエイションと呼ばれるものに準備が出来ていることの象徴です。それは、考え方や感じ方の変化といったレベルではなく、今までの信念体系の手放しと、あなたという存在そのものの変化をもたらし、結果として飛躍的な成長を遂げる可能性を秘めています。
ボトルのメッセージ
菫色の衣は次の段階に進むための大きな変容、あるいはイニシエイションと呼ばれるものに準備が出来ていることの象徴です。それは、考え方や感じ方の変化といったレベルではなく、今までの信念体系の手放しと、あなたという存在そのものの変化をもたらし、結果として飛躍的な成長を遂げる可能性を秘めています。
魂の使命と目的
神の計画と調和しており、その計画に基づいて人生を送っています。無意識のうちに「啓示」を受けることがよくあります。変化していくプロセスに深く関わ り、他の人々が変容するのを助けます。心理的レベル、および精神的レベルの両方、あるいはそのどちらか一方で、人をヒーリングする才能に恵まれています。
チャレンジとギフト
人を抑圧し、歓びに欠けていて、自己破壊的な傾向があります。ここにいることを望んでいません(つまり、人間として肉体を与えられ、生きていくことに嫌気がさしている)。自分を許すことができず、古いパターンや行動様式にしがみついている場合があります。現実と非現実の見分けがつかなかったりします。
使用部位
頭髪の生え際全体にそって塗布します。
タロットカード
タワー(The Tower)
タロットカードのメッセージ
私たちは解消と解明の考えにたどりつく。この場所に至るということは、予期されても考えられてもおらず、また計画されてもいなかった何かである。しかしながらそれは、それ以前の思考や感情の全てを変化させ、新しい理解が生じる。
このボトルに投稿
全107件;41件~50件 [] [1] ... [3] [4] [5] [6] [7] ... [11] []
表示:
表示順を変える[?]

投稿一覧の表示順を変えます。
投稿日:新しい投稿から表示
最新コメント:新しいコメントがある投稿から表示
コメント数:コメント数の多い投稿から表示
イイネ!:「イイネ!」と言った人の多い投稿から表示
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
akie yamanaka
タワー(The Tower)
B016 ヴァイオレットの衣
菫色の衣は次の段階に進むための大きな変容、 あるいはイニシエイションと呼ばれるものに準備が出来ていることの象徴です。 それは、考え方や感じ方の変化といったレベルではなく、 ・・・


菫色の衣は次の段階に進むための大きな変容、

あるいはイニシエイションと呼ばれるものに準備が出来ていることの象徴です。

それは、考え方や感じ方の変化といったレベルではなく、

今までの信念体系の手放しと、あなたという存在そのものの変化をもたらし、

結果として飛躍的な成長を遂げる可能性を秘めています。

最新コメント
-
コメント(0)
(0)
yuko☆彡
タワー(The Tower)
B016 ヴァイオレットの衣
最新コメント
-
コメント(0)
(1)
TOMOKA☆☆☆
B016 ヴァイオレットの衣
今日の数秘ボトルは16番(菫色の衣) 対応タロットは、タワー。 タワーは新しい世界の構築のために 今まで作り上げた既に古くなったものが 崩壊することを表します。 選挙の日に、 な・・・
今日の数秘ボトルは16番(菫色の衣)
対応タロットは、タワー。
タワーは新しい世界の構築のために
今まで作り上げた既に古くなったものが
崩壊することを表します。

選挙の日に、
なんてシンクロなボトルでしょう。

このボトルの色は、
バイオレットです。

バイオレットは、
赤と青が半分ずつ入った色です。

オーラソーマのボトルで、
赤と青が半々ずつ入ったボトルが
2本あります。

一つは、
29番(起きて進め)レッド/ブルー
別名、革命のボトル と言われます。

一つは、
30番(地上に天をもたらす)ブルー/レッド

地上に天をもたらすために、
何度もこの世に転生してくる魂がある、といいます。

歴史上で、革命家と言われる人たちは
地上に、天をもたらすために
何度もこの世に転生してきている、
そんな気がします。

地上に天をもたらそうとしたマスター、
私たちが一番よく知っている革命家は、
イエスキリストです。

旅をしながら、愛を説いたキリスト。

互いに愛し合いなさい、
汝の隣人を愛しなさい、
貧しいものは幸いである。
彼らは神の国を見るであろう。
野に咲く花をみよ、、、。
子供のようであれ、、、。

キリストは、教会をつくりませんでした。
ただ歩いて
野原に座り、山の上に座り、
そこに集まる人に
心の限りに、
その当時、そして今も私たちにとって
ただ一つの真実、
愛 を教えてくれていたのだと思います。

昨日、渋谷の駅前、ハチ公広場で
ものすごい数の若者たちが集まっていました。
二人の若い候補者が
熱弁をふるっていた、その内容は、
私たちと、この日本を、地球を、
愛することについて、でした。

愛の反対に、恐れがあります。
恐れが、戦争を生み、
戦争と支配被支配は、
キリストの時代から
やむことはありません。

キリストの誕生から、
2013年経った今も、です。

いつの時代も、恐れではなく愛を選択するために
みんなで立ち上がろう、と
最初に立ち上がる若者がいる。

キリストもきっと、
そんな一人だったのじゃないかな?
と、昨日、渋谷の喧騒の中で思いました。

今日のボトル、16番は
メタノイアのボトルとも言われ、
徹底的な変化、を表すボトルでもあります。
個人レベルでも、社会でレベルでも、
大きな変化、新しい世界への突破口は、
まず、何か古いものが
壊れることから始まります。

そこから、
全体的な、パラダイムシフトへと
移行していく。

私たちも、もう、徹底的に、
地上に天を、
自分自身が、天と約束してきたことを、
果たしていく人生に、
移行していくときなのかもしれません。

そのための、革命の一歩。
立ち上がって、一歩を踏み出す時。

今日の選挙は、
私自身が、あなた自身が、
自分に天をもららすために
勇気ある一歩を踏み出す、
その、象徴でもあるのではないでしょうか。
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
hamy
B016 ヴァイオレットの衣
最新コメント
-
コメント(0)
(1)
TOMOKA☆☆☆
B016 ヴァイオレットの衣
今日の数秘ボトルは16番(ヴァイオレットローブ)です。 昔、「紫の場所」という 林真理子さんの本を読んだことがあります。 主人公が、 宗教にはまっていく話だったと思います。 内・・・
今日の数秘ボトルは16番(ヴァイオレットローブ)です。
昔、「紫の場所」という
林真理子さんの本を読んだことがあります。

主人公が、
宗教にはまっていく話だったと思います。

内容はともかくとして、
私は、この「紫の場所」という
題名がとても好きでした。

紫の場所

という言葉を思い浮かべただけで
心がほっと和んでいく。
現実の大変なことから
一瞬、ふっと心が救われる。

そんな気持ちにさせる、
紫の場所 という言葉。

紫、ヴァイオレットの色彩メッセージには、
ヒーリングとか、スピリチュアリティとか、
現実逃避、変容・・・・といったものがあります。

紫の場所 という言葉には
現実逃避の感覚があります。

紫は、
現実逃避して癒されたい、
そんな気持ちを満たす色です。

それが

忙しい毎日を送っていた私にとって
癒しに繋がっていたのだと思います。

現実逃避 という言葉は
ネガティブな意味合に捉えられがちですが、

人生の中で、
また、毎日の中で、
現実逃避をする時間はとっても必要です。

その時間が、
現実を生きるための、
エネルギーチャージになるのです。

今の言葉でいえば、
リトリート という表現が一番相応しいかもしれません。

ひととき、現実の喧騒を逃れ、
静かに、瞑想的に、自分をみつめケアするための
場所と時間。

あなたは、
紫の場所 紫の時間を
持っていますか?
最新コメント
-
コメント(0)
(0)
キロン
B016 ヴァイオレットの衣
使いはじめて、ちょうどひと月になりました。 最初は、振っても振っても全然出てこなくて、使い終わるのに半年くらいかかるんじゃ……なんて思ってたのですが、ひと月で、ちょうど半分、使いました。 ・・・
使いはじめて、ちょうどひと月になりました。
最初は、振っても振っても全然出てこなくて、使い終わるのに半年くらいかかるんじゃ……なんて思ってたのですが、ひと月で、ちょうど半分、使いました。

数日前から、なんとなく塗る気がおきなくて、お休み中です。
半分使ってみたらだいぶ満足したみたいで、最初の頃のような、つかいたくてつかいたくて、がっつくように香りを嗅ぐ! みたいなのは、落ち着いてきたみたい。

今は色を楽しんでいます。
光によって、冴え冴えとしたブルーに見えるときもあるし、夕日に照らすと、深いマゼンタがのぞきます。
すごくきれい。

もう新しいボトルにうつってしまいたい気もするし、まだ早いような気もする……。
でも、なんとなく今は「おやすみの時間」なんだろうな、と感じます。

このひと月は「今までの信念体系の手放し」というに相応しかったと思います。
丁度きのう、ずっと追いかけていた情報のまとめのような本に出会い、読んでいました。
驚いているような、ホッとしているような、不思議な感じです。
それをこれからの私の生き方にどう生かしていったらいいのか、まだわかりませんが……だからこその、おやすみの時間、なのかもしれません。

今日ひいたタロットは「B095 大天使ガブリエル」でした。
丁度、このボトルを夕日に透かしたときの、マゼンタとゴールドの組み合わせ。
タロットは「星」で、このボトルの「塔」の、次に来るカード。

『今、自分の内側の奥底から、真の喜びが顔を出している。多くの「感動」に触れ、そして多くの「感動」を伝えたい。本当の「豊かさ」の意味を知るために、感じることに心を開いていたい。』
http://artbeing.com/aura-soma/reading/tarot-B095.html

そう、思います。

最新コメント
-
コメント(0)
(0)
garland
B016 ヴァイオレットの衣
最”悪”に思える事が、最『善』を導く事の不思議。 私達が”アタマ”で出来る”具体”的な想像は、 「限定」されたイメージでしかなく、 訪れる導きは恒に”想定”出来ない。 善悪、良悪・・・
最”悪”に思える事が、最『善』を導く事の不思議。

私達が”アタマ”で出来る”具体”的な想像は、
「限定」されたイメージでしかなく、
訪れる導きは恒に”想定”出来ない。

善悪、良悪、優劣、是非の
”イミ”付け=”見方”は私達(ニンゲン)の側であり、
それは『本来(本質)』の様相ではない。

無意識であれ、
固定され、積み上げた偽り(誤り)の塔が崩れる事は、
最愛へ辿り着くための恩恵。

与えられる全てがただ光に向かう、
余りにも深い慈愛は
陽光の恩恵のように全ての上に降り注ぎ、
逃げ隠れ出来るものは無い。

廻る星の内に訪れる変容を
胸を開いて享け容れる、真摯さと勇気を。

最新コメント
-
コメント(0)
(0)
キロン
B016 ヴァイオレットの衣
昨日、お風呂で使いたくなり、お湯に溶かして使いました。 湯船につかりながらボトルを眺めていたら、 偏見は、本当に、本当に、「わたしの問題」であるのだ…… と、ふと、実感しました。 こ・・・
昨日、お風呂で使いたくなり、お湯に溶かして使いました。
湯船につかりながらボトルを眺めていたら、
偏見は、本当に、本当に、「わたしの問題」であるのだ……
と、ふと、実感しました。

このバイオレットの色のまえで、「守らない」自分がいました。

このボトル、「すみれ色の衣」を画面で見たときは、きつい色だと思いましたが、目の前にしてみると、毅然としつつも、なんだか人懐こくて優しい、という感じを受けます。
(判断や価値観をユーモアで包んじゃう貴婦人、みたいな。)

相手が冷静だから、やさしいから、攻撃してくるわけじゃないから、守る必要もなく、だから、わたしもしずかになれる……。
お風呂場で、裸だったのも良かったのかもしれません。

守らない、ということ。
この偏見、思想、仮説……それは、わたしがずっと守っていた「塔」なのだと思います。
地面からはなれて、じぶんを守るために。

今は、ひろい大地の上から、「バカだなあ、そんなとこ登ってないで出てきなよ」って、だれかが、言ってくれてるみたい。

「塔」がくずれる……というのは、ひょっとしたら、そういうことなのかな…少なくとも、私にとっては、そういうことなのかな……と。

わたしが守りさえしなければ、
わたしがそこを立ち去りさえすれば、
塔は勝手に朽ちて、壊れてゆく……。

雷に打たれるのは、草原は怖い、塔に帰りたい、手入れをしたい、と叫ぶ、私の欲望なのだろうと思います。

わたしがこれからしなきゃいけないことは、たぶん、その恐怖と欲望をみつめてゆくこと、塔を立ち去ること、くずれていく様を受け入れること……。

今かんじている偏見は、ひとつひとつ私のなかの塔を発見して、みつめてゆく
、入り口にも、なりえるのかもしれない。

最新コメント
-
コメント(0)
(0)
キロン
B016 ヴァイオレットの衣
このボトルを使いはじめてまだ半月ほどですが、忘れないうちに、気づいたことを書き留めておこうと思います。 昔、ネットで見かけてから、頭の隅でずっと気になり続けていたものの、使おうという気には・・・
このボトルを使いはじめてまだ半月ほどですが、忘れないうちに、気づいたことを書き留めておこうと思います。

昔、ネットで見かけてから、頭の隅でずっと気になり続けていたものの、使おうという気にはならなかったオーラソーマ。
この間、急に「使いたい!」という気持ちになり、とりあえずネットのリーディングで選んだ二本目がこれでした。
このボトルから、使い始めることにしました。

正直なところ、このボトルにある「2本目に選ばれたときに、チャレンジとなる性格的側面」の解説は、あまりピンと来ていませんでした。

けれど、タロットの「塔」であることに、なぜかとても惹かれ、これから使おう、と思ったのです。
絵が好きなこともあって、タロットを持っていますが、
勉強しているわけではなく、ときどき気が向くと、セットについてきた解説書片手に、自分を占ってみるくらいですが
(ちなみに、鏡リュウジさんのソウルフルタロットです)
「塔」というカードが、かならずしも不幸なカードとはいえないまでも、かなりショックのあるカードだと読んでいましたので、本当に臆病な自分が「塔」に惹かれているなんて、ちょっと不思議な感じもしました。

使いはじめて三日ほどは、きつい感じが続きました。
特に原因などはなかったように思うのですが、耳鳴りがしたり、気持ちがかなり落ち込みました。
ただ、このボトルを見たり、香りを嗅ぐととても気持ちが落ち着いたので、ボトルの使用は続けていました。
そのなかで、気づいたこと。

私は体の不調を過剰に恐れていたこと。体を、苦しみをもたらすもの、と考えていたんじゃないか、ということ。
私は変わろうとしているつもりでいたけれど、本当は、まったく変わろうとしてなかったんじゃないか、ということ。(これはすごくショックでした……。)

どんな順序で、どんなきっかけでそう思ったのかすらよく思い出せません。
でも、それまで、思ったこともないようなことばかりでした……。
他にも、こまごまと思うところがありましたが、
とにかく、その体験をしてから、ボトルの解説を読み直したら、本当に、ぴったりだったんです。
全部「なんとなく使いたいから」「なんとなく色の感じがいいから」と、なんとなくづくめで決めたのですが……。
なぜなんだろう、私は、なにか見逃していることがあるのかな?
と、そんなふうに思いました。

上手く言えませんが、このボトルは、わたしにとって何かの「入り口」みたいな感じがします。
なにか、学びたいなあっていう感じ、思い出せないけど、小学校に入るときって、こんな気持ちじゃなかったかな? なんて思ったりして。

それから、精神的にきつい三日間を終えたあとは、なんだか、とても優しい、すごく優しいボトルだな、って感じがします。
香りも大好き。明るくて、おなかいっぱい!みたいな(笑)、すごく幸せな気持ちになれるボトルです。
まだまだ使いはじめですが……楽しんで使えたらいいなあ、と思います。

最新コメント
コメント(2)
(0)
akie yamanaka
タワー(The Tower)
B016 ヴァイオレットの衣
不思議なんだけれど 何度も出てくるボトルって同じよね。 まだ見たことのないカードやボトルたくさんあるのに。。 このボトルが出るときは必ず変化がある。 しかも成長するよう・・・


不思議なんだけれど 何度も出てくるボトルって同じよね。

まだ見たことのないカードやボトルたくさんあるのに。。

このボトルが出るときは必ず変化がある。

しかも成長するような。




神の計画と調和しており、その計画に基づいて人生を送っています。

無意識のうちに「啓示」を受けることがよくあります。

変化していくプロセスに深く関わ り、他の人々が変容するのを助けます。

心理的レベル、および精神的レベルの両方

あるいはそのどちらか一方で、人をヒーリングする才能に恵まれています。

全107件;41件~50件 [] [1] ... [3] [4] [5] [6] [7] ... [11] []